メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

9月の注目ニュース 1日は防災の日。水害が発生した今夏、災害への備えを改めて考えましょう

イラスト・藤井龍二

 <くらしナビ おとなへステップ>

 9月1日は防災の日。いまから95年前の1923年9月1日、関東地方を大(だい)地(じ)震(しん)が襲(おそ)い、10万人以上が亡くなりました。発生時刻が正午直前だったことから昼食の準備のために火を使っていた家庭が多く、各所で火災が発生。とりわけ東京などでは火災のために亡くなった人が多かったのが特(とく)徴(ちょう)です。これ以降、建物を耐(たい)震(しん)構造にする研究が進みました。60年には9月1日を防災の日にして、災害対策を考えたり、地震を想定した避(ひ)難(なん)訓練が行われたりするようになりました。

 また、この時期は「二百十日」に当たります。二百十日とは、立春から数えて210日目のことで、昔から台…

この記事は有料記事です。

残り917文字(全文1241文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです