メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡市議会

宿泊税導入の条例案提出へ 自公など5会派

 福岡市議会の自民や公明など5会派は30日の市議会運営委員会で、市がホテルや旅館の宿泊客に宿泊税を課すよう定めた市観光振興条例案を、来月6日開会の定例会に議員提案することを明らかにした。議席の7割超を5会派が占めているため条例案は可決されるとみられ、市は市税条例改正による宿泊税の導入を迫られる。

 条例案は、観光産業の振興や旅行者の受け入れ環境の整備、国際会議などビジネスイベントの誘致などについて、市が必要な施策を構ずるよう規定。その財源として市が宿泊税を課すことを定めた。ただ宿泊税の…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  2. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  3. 「女帝」石井妙子さんが見た小池都知事の“冷ややかな圧勝”

  4. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  5. 特集ワイド 児玉龍彦東大名誉教授 日本の対策「失敗」 第2波へ検査拡充せよ コロナの実態把握訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです