メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

成田空港

AI活用ボーディングブリッジ 来春試験導入

自動装着機能付きの搭乗橋が試験導入される第2旅客ターミナル64番スポット=成田空港第2旅客ターミナルビルで、中村宰和撮影

 成田空港に来年3月、航空機に10センチまで自動で接近する航空旅客搭乗橋2基が試験導入される。現在は手動で動かしているが、新たな搭乗橋は人工知能(AI)やカメラ、画像処理装置、レーザー距離計で構成させる最新システムを搭載しており、本格導入につなげて効率性や安全性を向上させたい考えだ。

 搭乗橋は地上スタッフが操作し、着陸して駐機場に移動してきた航空機のドアに装着後、旅客が内部の通路を通って乗り降りする。

 試験導入される搭乗橋は、先端に取り付けたカメラが航空機のドアを撮影し、画像処理装置で正確な位置を特…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 大阪府警 手帳示し「捜査だ」JRに不正乗車の巡査長処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです