メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
2018自民党総裁選

谷垣グループは自主投票 「派閥ではない」

 自民党の谷垣グループは29日、長野県軽井沢町で研修会を開いた。代表世話人の逢沢一郎元国対委員長はあいさつで「政府と党、霞が関(の省庁)と首相官邸のあるべき姿をどう作り上げていくかが今回の総裁選の大きなテーマではないか」と述べたが、安倍晋三首相と石破茂元幹事長のどちらを支持するかには踏み込まなかった。グループに参加する約20人の無派閥議員らは自主投票で臨む。

 自転車事故のけがで衆院議員を引退した谷垣禎一前総裁は欠席し、「最近はリハビリの効果を実感している。…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文499文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡「長浜の屋台」がピンチ 廃業相次ぎ「さみしか」 中洲や天神と明暗分かれ

  2. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  3. 大坂が世界1位守る 女子テニス・世界ランキング

  4. 滑落死 沼津の男性が北岳で /静岡

  5. ガソリン詰め替え「法的規制難しい」 京都市、身元確認の効果検証 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです