メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

ASチーム 日本2位、中国が4連覇

チーム・フリールーティンで演技する2位に入った日本代表の選手たち=ジャカルタで2018年8月29日、宮間俊樹撮影

 ジャカルタ・アジア大会の第12日は29日、アーティスティックスイミング(AS)のチーム・テクニカルルーティン(TR)とフリールーティン(FR)があり、日本は合計182.8690点(TR90.9357、FR91.9333)の2位で初優勝を逃した。中国が4連覇を飾った。

 日本の前に立ちはだかる中国の壁を今回も越えることはできなかった。TRは高く水面から伸びる8人の脚技には同調性があり、表情豊かにテーマの「熾(おき)の鳥の舞」を演じた。中国に1.5705点差を付けられ迎えたFRでは多彩な表現力で観客を魅了した。16歳の京…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文653文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです