アジア大会

ASチーム 日本2位、中国が4連覇

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
チーム・フリールーティンで演技する2位に入った日本代表の選手たち=ジャカルタで2018年8月29日、宮間俊樹撮影
チーム・フリールーティンで演技する2位に入った日本代表の選手たち=ジャカルタで2018年8月29日、宮間俊樹撮影

 ジャカルタ・アジア大会の第12日は29日、アーティスティックスイミング(AS)のチーム・テクニカルルーティン(TR)とフリールーティン(FR)があり、日本は合計182.8690点(TR90.9357、FR91.9333)の2位で初優勝を逃した。中国が4連覇を飾った。

 日本の前に立ちはだかる中国の壁を今回も越えることはできなかった。TRは高く水面から伸びる8人の脚技には同調性があり、表情豊かにテーマの「熾(おき)の鳥の舞」を演じた。中国に1.5705点差を付けられ迎えたFRでは多彩な表現力で観客を魅了した。16歳の京…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文653文字)

あわせて読みたい

注目の特集