メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

再起への一歩 愛媛・宇和島で仮設住宅入居

入居者説明会の前に仮設住宅を見学する入居者=愛媛県宇和島市で2018年8月31日、花澤葵撮影

 西日本豪雨で甚大な被害が出た愛媛県宇和島市で31日、自宅が全半壊するなどした住民向けの仮設住宅(建設型)の入居が始まった。被災者は鍵を受け取り安堵(あんど)の表情を浮かべ、新生活への第一歩を踏み出した。建設型の仮設住宅への入居開始は被害の大きい広島、岡山、愛媛の3県で初めて。

 宇和島市の仮設住宅は土砂災害が相次いだ…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文376文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 収入減世帯の無利子融資 4割が延長 感染拡大で困窮、再延長求める声も

  5. 高橋大輔3位 アイスダンス転向後初の公式戦 フィギュアスケートNHK杯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです