メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

初動検証 政府がチーム設置、初会合

 政府は31日、西日本豪雨を受け、住民避難や支援物資輸送など災害対応の課題を議論する「初動対応検証チーム」を設置し、首相官邸で初会合を開いた。現地派遣された中央省庁の職員ら70~80人にリポートの提出を求め、10月上旬にも検証報告書を取りまとめる方針。甚大な豪雨被害が頻発しており、政府の施策に生かすのが狙いだ。

 菅義偉官房長官は会合で「発生した災害から学ぶことはすべて学び、今後の対応に生かすことがきわめて重要…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです