メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日書道展北陸展

閉幕 連日盛況5427人 /富山

鑑賞のポイントについて解説する上野成堂さん(左端)=富山市新総曲輪の富山県民会館で、青山郁子撮影

 富山市新総曲輪の県民会館で開かれていた第70回毎日書道展北陸展(毎日新聞社、毎日書道会主催)は30日、盛況のうちに閉幕した。連日大勢の鑑賞者が訪れ、5日間の総入場者数は5427人だった。【青山郁子】

 最終日のこの日、今年度の当番審査員を務めた有川立虹さん(篆刻(てんこく)、富山市)と上野成堂さん(漢字、高岡市)が、各分野を中心に作品解説した。有川さんは制作に用いる「印刀」を持参。毎日書道会常任顧問、關正人さんの作品を、特大に拡大すると現れる鋭い刀跡などを例に篆刻の魅力を紹介し、「古きを学び、新しきを作り出すために今後も前に進みたい」と締めくくった。

 上野さんは作品鑑賞のポイントを「読めるか否かではなく、余白、線、空間、形、墨の変化を見てほしい。会…

この記事は有料記事です。

残り644文字(全文972文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです