メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浅間山

紅葉楽しんで 噴火警戒レベル下げ、看板替え 観光関係者、歓迎の声 /長野

 気象庁は30日、浅間山(長野・群馬県境、2568メートル)の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げた。これを受け、登山口がある小諸市は登山規制を火口から約500メートル以内に緩和した。地元の観光関係者からは「頂上手前の前掛山まで登れるようになった」と歓迎する声が上がった。

 噴火警戒レベルの引き下げは、2015年6月のごく小規模な噴火の直前に1から2に引き上げられて以来、…

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 広島の鈴木と新体操元五輪代表の畠山さんが結婚へ「力合わせ共に歩む」

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです