特集

西日本豪雨

「平成最悪の豪雨被害」をもたらした西日本豪雨。広い範囲で土砂崩れや河川の氾濫が多発し、甚大な被害となった。

特集一覧

西日本豪雨

伏見の不法投棄 京都市「指導遅れなし」 土砂条例は今後研究 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京都市伏見区の大岩山で不法投棄された土砂などが西日本豪雨で崩れ、住宅街に迫った問題で、市は30日、「違法造成を覚知後、速やかに宅地造成等規制法に基づき指導しており、指導の遅れはない」と釈明した。崩落防止工事についても、今月に入って土砂搬入の停止を求める勧告書と停止命令を相次いで施工業者に出したが、「(1月からの指導は)適正な指導だった」と強調。一方、今後については「さらなる監督処分を視野に入れ、府警と協議しながら厳正に対処する」と述べた。

 同日の市議会委員会で繁隆夫(自民)と西野佐知子(共産)の両議員の質問に対し、森知史・都市景観部土木担当部長らが答弁した。

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文561文字)

あわせて読みたい

注目の特集