メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場から

「神戸でキャリア終えたい」 ラグビー・元NZ代表のスター 神戸製鋼 ダン・カーター選手(36) /兵庫

「開幕に向け調子は上々」と話す神戸製鋼のダン・カーター選手=神戸市東灘区御影浜町のコベルコスティーラーズ灘浜グラウンドで、黒川優撮影

 ラグビー・トップリーグの神戸製鋼に今季加入した元ニュージーランド(NZ)代表のスタープレーヤー、ダン・カーター選手(36)が毎日新聞の取材に応じた。「神戸でキャリアを終えたい」と特別な思いを語ったカーター選手。31日のリーグ開幕を前に、シーズンへの意気込みや神戸に対する思いなどについて聞いた。【聞き手・黒川優】

 --キャリア最終盤の地に日本、特に神戸を選んだ理由は?

 日本は住みやすい上にラグビーワールドカップ(2019年)や東京五輪(20年)を控えスポーツ熱が高まっていて、新しいチャレンジをする上で最高の環境。中でも神戸製鋼は栄光の歴史も成功へのビジョンもある素晴らしいチームだと感じた。NZ代表時代から知るウェイン・スミス総監督やアンドリュー・エリス選手、オーストラリア代表でライバルのアダム・アシュリークーパー選手らとの共闘も楽しみだ。

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文1110文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  2. これからどんどんつらくなるかも…頑張らないと 保釈の周庭氏 日本人に感謝も

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  5. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです