メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

陸上 男子400リレー 圧勝の金

陸上男子400メートルリレー決勝で日本の第3走者の桐生祥秀(左)からバトンを受けるアンカーのケンブリッジ飛鳥=ジャカルタで2018年8月30日、宮間俊樹撮影

 【ジャカルタ倉沢仁志】ジャカルタ・アジア大会は第13日の30日、陸上の男子400メートルリレー決勝があり、日本が38秒16で優勝した。1998年バンコク大会以来、20年ぶりの金メダルとなった。3連覇を狙った中国は38秒89で3位。2位は地元のインドネシアだった。

 日本は第1走者の山県亮太(26)=セイ…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文274文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 山本冷遇の記憶 極楽・加藤 吉本トップを痛烈批判 松ちゃんにも「大先輩におこがましいが…」(スポニチ)
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 首相、韓国が「約束一方的に破っている」 日韓関係「信頼の問題だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです