メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

消防車普通免許ダメ? 改正前取得OK 次第に対策必要=回答・吉田卓矢

普通免許では運転できない消防団の消防車(茨城県常総市提供)

 なるほドリ 運転免許制度(うんてんめんきょせいど)が変わり、普通(ふつう)免許で運転できなくなった消防団(しょうぼうだん)の消防車があると聞いたけど、どういうこと?

 記者 運送業界(うんそうぎょうかい)などが見直しを求めたことを受け、昨年3月に施行(しこう)された改正道路交通法(かいせいどうろこうつうほう)で、7・5トン未満(みまん)が対象の準(じゅん)中型が新設されました。一方、普通免許は5トン未満から3・5トン未満になりました。総務省消防庁によると、昨年4月時点(じてん)で全国の消防団の車両5万1381台のうち3・5トン以上5トン未満は1万7211台で、約3割(わり)を占(し)めます。

 Q 消防団の運用(うんよう)に影響(えいきょう)は出ないの?

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文924文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査

  4. コロナで「困っています」物乞いする35歳 うつむく困窮者に届かぬ支援

  5. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです