メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

本質が語られない政治の果て=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 この夏、欧州にいることが多かったのだが、日本と同様に欧州の暑さも年々過激になっている。旧西欧諸国では、いや応なく移民労働者の存在を目にするが、移民(難民)問題が、欧州のデモクラシーを本質から揺るがす問題であることに変わりがない。

 難民の受け入れをめぐっては、旧東欧諸国は強硬に拒否し、西欧では難民問題によって引き起こされたポピュリズムへの脅威が消えない。人口動態から見て移民によって労働力を確保せざるを得ないはずなのだが、欧州の難民問題は深刻なままである。

 難民問題を考えると、国民投票を連想する。英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる国民投票も予想外の結果に…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文709文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 山本冷遇の記憶 極楽・加藤 吉本トップを痛烈批判 松ちゃんにも「大先輩におこがましいが…」(スポニチ)
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです