メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Suka!ジャカルタ

アジア大会 陸上女子短距離=ラオス シリナ・パアパイ(22) 指導1年で国内記録

=徳野仁子撮影

 初めてのアジア大会で各国のスプリンターとの競走に刺激を受けた。28日の200メートル予選で自身の持つラオス記録から0秒55遅れて1組6着。25日の100メートル予選も2組で最下位の7位。アジア各国・地域が集まる大きなレースは初めてで力を発揮できなかった。それでも「国の代表としていろいろな選手と走れて幸せだった。もっといろいろな国に遠征し、経験を積みたい」と目を輝かせる。

 生まれ育ったのは、首都のビエンチャンからバスで15時間ほど離れた南部のパクセ。父の勧めで14歳で陸…

この記事は有料記事です。

残り588文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです