メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全米オープン 復活・マリー敗れる

ゲームの合間に顔に水をかけるバブリンカ=AP

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会最終戦、全米オープン第3日は29日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス2回戦は、2年ぶり出場で元世界ランキング1位のアンディ・マリー(英国)が第31シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に5-7、6-2、4-6、4-6で敗れた。女子シングルス2回戦は、過去6度優勝で第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が順当勝ちした。

 男子ダブルスは西岡良仁(ミキハウス)マッケンジー・マクドナルド(米国)組が2回戦に進出。

この記事は有料記事です。

残り1051文字(全文1306文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  4. HARA 自殺未遂後初のTV出演 KARA時代のヒット曲披露(スポニチ)
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです