メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

第44回社会人野球日本選手権大会予選 九州地区5日から

[PR]

 社会人野球の年間王座を争う第44回社会人野球日本選手権大会(11月初旬開幕・京セラドーム大阪)の九州地区予選を熊本県で開催します。15チームが出場し、2枚の全国大会切符を懸けて本戦・敗者復活トーナメントで熱戦を展開します。

 <会期>9月5日(水)から5日間(雨天順延)

 <会場>熊本市のリブワーク藤崎台球場(旧藤崎台県営野球場)=全日程、山鹿市民球場=2日目まで

 <出場チーム>福岡=沖データコンピュータ教育学院、苅田ビクトリーズ、九州三菱自動車、西部ガス、JR九州、日本ウェルネススポーツ大学北九州▽熊本=九州工科自動車専門学校、鮮ど市場ゴールデンラークス、ホンダ熊本▽大分=九州総合スポーツカレッジ、新日鉄住金大分▽宮崎=宮崎梅田学園▽沖縄=エナジック、沖縄電力、Mr. KINJO(ミスター・キンジョウ=今春加盟)

 <入場料>大人700円▽小・中・高校生とJABA会員は無料

 <試合速報>日本野球連盟公式サイトhttp://www.jaba.or.jp/

 主催 日本野球連盟九州地区連盟、毎日新聞社

 主管 JABA熊本県連盟

 後援 熊本県、熊本商工会議所、熊本市、山鹿市、スポーツニッポン新聞社

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです