事故

バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 31日午前2時20分ごろ、奈良市八条5の国道24号の高架橋で、オートバイ1台と原付きバイク2台が転倒しているのを、トラックを運転して通りかかった男性が見つけ110番した。この3台に分乗していたとみられる男女計8人が付近に倒れており、同市内の17~18歳の男性4人と、身元不明の男女2人の計6人が死亡した。他に17歳と14歳の女性2人も重傷とみられる。

 奈良県警奈良署によると、トラック運転手の男性が橋の南側の交差点で信号待ちをしていたところ、数台のバイクが赤信号を無視して追い越していった。その後、信号が変わってトラックを進めると、転倒したバイク3台を発見したという。バイクにはそれぞれ2~3人が乗っていたとみられ、奈良署は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの疑いもあるとみて、当時の状況を詳しく調べている。

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文739文字)

あわせて読みたい

注目の特集