メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都

「宮津の鈴虫じいさん」鈴虫育て15年 里親募集 

鈴虫を育てて15年の上山貞男さんは、大事に育ててくれる親子を募っている=京都府宮津市宮本で2018年8月28日午後1時51分、安部拓輝撮影

 京都府宮津市宮本の上山貞男さん(74)が15年間にわたって鈴虫を飼育し続けている。生まれた卵を大切に育て、幼虫が脱皮を重ねて大きくなったら欲しい人に贈る。「リーン リーン」と涼しげな音が響く自宅で“宮津の鈴虫じいさん”は「子どもや孫と一緒に飼いたいという方は連絡をください」と呼び掛けている。【安部拓輝】

 寺の住職に雄と雌を5匹ずつ分けてもらったのが始まりだった。当時2歳と1歳の孫と一緒にもらいに行き、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです