メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

仮設住宅への入居始まる 愛媛・宇和島

入居者説明会の前に仮設住宅を見学する入居者=愛媛県宇和島市吉田町で2018年8月31日午前9時34分、花澤葵撮影

 西日本豪雨で甚大な被害が出た愛媛県宇和島市で31日、自宅が全半壊するなどした住民向けの仮設住宅(建設型)の入居が始まった。待ちわびた被災者は鍵を受け取り安堵(あんど)の表情を浮かべ、新生活への第一歩を踏み出した。建設型の仮設住宅への入居開始は被害の大きい広島、岡山、愛媛の3県で初めて。

 宇和島市の仮設住宅は土砂災害が相次いだ…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文388文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大惨事になりかねない」マスクやゴム手袋…海に「コロナごみ」、欧州で問題化

  2. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  3. 東京都内で206人の感染確認 4日連続200人超

  4. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

  5. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです