メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
サッカー日本代表

森保監督 五輪世代と融合「底上げを」

9月の国際親善試合への意気込みを語るサッカー日本代表の森保一監督=インドネシアで2018年8月30日午前11時7分、村上正撮影

 サッカー日本代表の森保一監督が30日行った日本代表発表記者会見での主な一問一答は次の通り。

 --東京五輪世代の3人(伊藤、堂安、冨安)をこのタイミングで招集した意図は。

 ◆代表に入ってもいいパフォーマンスを見せている。見てみたい選手を入れている。

 --8月からインドネシア(アジア大会)に来ているが、どういう流れでメンバー選考したか。

 ◆(自身での)視察は8月11日まで。その後、協会の方々にお力を借りて視察をしていただき、報告をあげ…

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文783文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  4. 衝突した車の運転男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼炎上事故2人死亡

  5. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです