メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・課長補佐時代

内閣官房東京オリパラ推進本部事務局企画・推進統括官 源新英明(53)

源新英明氏

可能性を大いに広げる時期

 1995年から10年間の課長補佐時代は、実務の中核を担い、得るところが多い時期でした。かつてお仕えした上司からいただいた「どこにいても、お天道様は働きぶり、生き様を見ている」との言葉を胸に、どの組織でも誠心誠意働くよう努めました。

 横浜市財政局では、予算編成などを通じて、福祉・教育・環境や防災などの生活に直結する課題に真摯に向き合いました。「百聞は一見に如(し)かず」を痛感し、できるだけ自分の目で現場の実情を確認するよう心掛けました。また、査定局議・作業が深夜まで続く中、検討を重ねたうえで粘り強く調整する大切さを学びました。

 2年間で経済対策を3回策定した経済企画庁の後、修羅場を越えたと思ったら、更なる試練が待ち受けていま…

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文886文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです