メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

カワウ 23年度までに半減目指し対策強化

羽を大きく広げて乾かすカワウ=大津市内で2016年12月(本文とは関係 ありません)

ドローンで追い払い、巣にドライアイス投下

 アユやマスなどの魚を大量に食べるカワウの被害が問題になっている。一時は絶滅が危惧されたが1990年代から増え始め、漁業被害額は100億円を超える年もあったとの推計がある。水産庁と環境省は「被害を与えるカワウを23年度までに半減」するとの目標達成に向け、自治体や漁業団体とともに対策を強めている。ドローンを使った追い払いや、巣にドライアイス投下し卵を冷やして繁殖を防ぐなど、新手の手法を駆使している。

 水産庁などによると、カワウは1回に10メートル以上潜水する能力があり、水中で素早く魚を捕り、1日で…

この記事は有料記事です。

残り2305文字(全文2575文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
  3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです