メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

プラスチックごみ 地球規模の深刻な環境問題

ごみで埋まった水路でプラスチックごみをより分けている男性。ごみはガンジス川を経由してインド洋へ流れる=ニューデリーのタイムール・ナガル地区で2018年6月12日

来年6月の大阪G20テーマに 国内対策強化が急務

 プラスチックによる環境汚染が温暖化に続く地球規模の環境問題として注目を集めている。特に深刻なのが海洋の汚染で、欧州やアフリカではレジ袋やストローなど使い捨てのプラスチック製品の使用規制が進み始めた。一方、日本は島国で海からさまざまな恵みを得ているにもかかわらず、政府の対応は遅れている。安倍晋三首相は来年6月に大阪で開く主要20カ国・地域(G20)首脳会議のテーマとする方針を示しており、国内対策の強化が急務となっている。

 主に石油が原料のプラスチックは第2次世界大戦後、軽くて丈夫で安価な素材として爆発的に普及するように…

この記事は有料記事です。

残り2273文字(全文2559文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  4. 迫撃砲着弾 道路の舗装めくれ「命の危険感じた」
  5. 陸上自衛隊 国道近くに迫撃砲着弾 破片当たり車の窓破損

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです