メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・視点

慶応大大学院政策・メディア研究科特任教授 長瀬光市

長瀬光市氏

縮小社会の中の自治体 経営を機能させるシステムの総合化

 日本全体が、高度経済成長からバブルの時代には、時代の流れに乗り、全国一律の政策を実行してさえいれば、地域の問題は解決し、自治体運営ができた時代であった。その後、「失われた20年」の中で、従来は効果的・効率的だと考えられてきた自治体運営の方法では、全くうまくいかないことが明らかになった。

 その間に、地方分権一括法が1999年に成立し、機関委任事務が廃止され、中央政府と地方政府は対等の関…

この記事は有料記事です。

残り2736文字(全文2957文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです