メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・あしたの日本へ

自転車活用推進研究会理事長・小林成基さん

小林成基さん

車一辺倒の交通社会を見直す時に

 環境、健康に良く、災害時には機動的に動け、交通混雑緩和にも効果があるとして自転車の役割拡大などを基本理念とした自転車活用推進法が昨年5月に施行され、東京都心部では自転車レーンを表示する道路が増えた。シェアサイクルも目立つ。同様に自転車活用の整備を進める自治体は増えている。推進法成立の裏方として尽力した自転車活用推進研究会の小林成基理事長は「一歩前進したが、まだまだ不十分。自転車を理解する時代にしなれば」と訴える。(聞き手・宗岡秀樹)

 --自転車をめぐる動きが注目されています。

この記事は有料記事です。

残り2674文字(全文2930文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです