メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

核兵器のない世界のために 私たちができること~ICAN・川崎哲さんの講演とワークショップ 参加者募集

ノーベル平和賞を機に考える メダルも来る!

 2017年(ねん)のノーベル平和賞(へいわしょう)を受賞(じゅしょう)した「核兵器廃絶国際(かくへいきはいぜつこくさい)キャンペーン」(I(アイ)CAN(キャン))の国際運営委員(こくさいうんえいいいん)、川崎哲(かわさきあきら)さんが子(こ)どもたちに向(む)けて核兵器(かくへいき)のない世界(せかい)づくりについて語(かた)り、平和(へいわ)について一緒(いっしょ)に考(かんが)える会(かい)を9月(がつ)23日(にち)に毎日新聞東京本社(まいにちしんぶんとうきょうほんしゃ)で開催(かいさい)します。

     川崎(かわさき)さんの講演(こうえん)を聞(き)いた後(あと)、グループに分(わ)かれて核兵器(かくへいき)のない世界(せかい)をつくるにはどうしたらいいかを話(はな)し合(あ)い、発表(はっぴょう)します。ノーベル平和賞(へいわしょう)のメダル(公式(こうしき)レプリカ)、川崎(かわさき)さんと一緒(いっしょ)に写真撮影(しゃしんさつえい)もできます。


    開催日(かいさいび):9月(がつ)23日(にち)(日(にち))午後(ごご)1時(じ)~4時(じ)(開場(かいじょう)12時(じ)30分(ぷん))

    会場(かいじょう):毎日新聞東京本社(まいにちしんぶんとうきょうほんしゃ)地下(ちか)1階(かい)毎日(まいにち)ホール(東京都千代田区一(とうきょうとちよだくひと)ツ橋(ばし)1の1の1)

    募集人数(ぼしゅうにんずう):小学生(しょうがくせい)、中学生計(ちゅうがくせいけい)50人(にん)(保護者(ほごしゃ)1人(ひとり)も入場可能(にゅうじょうかのう)です)。応募多数(おうぼたすう)の場合(ばあい)抽選(ちゅうせん)になります。

    参加費(さんかひ):無料(むりょう)

    応募方法(おうぼほうほう):住所(じゅうしょ)、名前(なまえ)(参加者(さんかしゃ)すべて)、学年(がくねん)、電話番号(でんわばんごう)を書(か)いて、メールはmaishou@mainichi.co.jp、ファクスは03・3212・2591、はがきは〒100-8051毎日小学生新聞(まいにちしょうがくせいしんぶん)「ICAN講演会(こうえんかい)」係(がかり)へ。

    締(し)め切(き)り:9月(がつ)7日(なのか)。当選者(とうせんしゃ)には9月(がつ)13日(にち)までにメールまたは電話(でんわ)でご連絡(れんらく)します。

    問(と)い合(あ)わせ:毎日小学生新聞編集部(まいにちしょうがくせいしんぶんへんしゅうぶ)、電話(でんわ)03・3212・3274(平日午前(へいじつごぜん)10時(じ)~午後(ごご)5時(じ))

     主催(しゅさい) 毎日小学生新聞(まいにちしょうがくせいしんぶん)  協力(きょうりょく) ピースボート

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
    2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
    5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです