メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

司馬遼太郎の自筆原稿展 立ち上る思索や意気込み 東大阪

 司馬遼太郎記念館(東大阪市下小阪)で企画展「司馬遼太郎の自筆原稿と対話する」が開かれている。原稿用紙、色紙などの肉筆を前にすると、書斎で自在に想を練り、ときに呻吟(しんぎん)したであろう司馬の姿、作家のメッセージまで立ち現れてきそう。

 主に1960~90年代の小説、エッセー、絵画など司馬の自筆ものが並んでいる。

 昨夏、東京の古書店で見つかった『坂の上の雲』や『竜馬がゆく』の自筆原稿--例えば、『竜馬--』のラ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 大谷、イチローの開幕戦を夜更かし観戦
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです