メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

司馬遼太郎の自筆原稿展 立ち上る思索や意気込み 東大阪

 司馬遼太郎記念館(東大阪市下小阪)で企画展「司馬遼太郎の自筆原稿と対話する」が開かれている。原稿用紙、色紙などの肉筆を前にすると、書斎で自在に想を練り、ときに呻吟(しんぎん)したであろう司馬の姿、作家のメッセージまで立ち現れてきそう。

 主に1960~90年代の小説、エッセー、絵画など司馬の自筆ものが並んでいる。

 昨夏、東京の古書店で見つかった『坂の上の雲』や『竜馬がゆく』の自筆原稿--例えば、『竜馬--』のラ…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文791文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・松井知事 公用車で庁舎周辺巡回、車内で喫煙
  2. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです