メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シジュウカラガン

絶滅危惧種、千島列島で群れ確認 多数の幼鳥、順調に繁殖か 「保護する会」など発表 /宮城

 「日本雁(がん)を保護する会」の呉地正行会長=栗原市=と仙台市八木山動物公園は8月31日、「絶滅危惧」の渡り鳥、シジュウカラガン26羽を、ロシアの千島列島中部で8月に確認したと発表した。群れには多数の幼鳥もいた。同会などは30年以上、シジュウカラガンの復活に向けて取り組んでいるが、繁殖期にまとまって確認されたのは初めてで、確実に繁殖が進んでいることを示すという。【山田研】

 バードウオッチャーの私市(きさいち)一康さん=千葉県鎌ケ谷市=が12日、シャシコタン島(無人島)西側の入り江をボートで航行中、島方面から飛来した26羽を確認。このうち海面に降りた23羽の写真を、呉地会長らが14枚の画像ごとに分析。個体の大きさに違いはほぼ見られないものの、成鳥の特徴である首の付け根部分に白い輪がある鳥と、今年生まれたばかりでまだ輪が現れていない幼鳥の特徴を示す鳥がおり、割合を調べ…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文831文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです