メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県議会

開会 一般会計132億円、補正予算案提出 /茨城

 県議会定例会が31日開会した。大井川和彦知事は、132億8200万円の一般会計補正予算案や動物の適正管理を定めた県動物愛護条例の改正案など21議案を提出した。

 県動物愛護条例改正案は、首輪の付いた犬の保護がなくならないことや、昨年12月に「犬猫殺処分ゼロを目指す条例」を制定したことを受け、適正に管…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  4. 用水路の水、ぜんぶ抜こうとしたら…ブラックバス釣り人から抗議殺到 茨城・潮来

  5. テレ東「池の水ぜんぶ抜く」 東日本大震災での護岸崩壊も判明 茨城・潮来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです