写真展

「熊仙人」横田博さん、足尾の野生動物追う 日光市役所足尾庁舎できょうから /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 日光市足尾町の市役所足尾庁舎で1日、地元の野生動物に焦点を当てた写真展「足尾に生きる」が始まる。足尾に生息するツキノワグマの生態を30年間にわたり追い続け、「熊仙人」と呼ばれる同市今市の動物カメラマン、横田博さん(70)が撮影した写真を中心に貴重な野生動物を紹介している。

 横田さんは、銅山の煙害や山火事から緑が復活しつつある足尾の自然に目を向けて、30年間ツキノワグマをカメラやビデオで撮り続けている。映像には研究者も確認していない生殖行動にまつわる生態も記録されてお…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

あわせて読みたい

ニュース特集