メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

読書の秋、私の好きな一冊/上

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 学ぶ・育つ・挑む>

 暑さは続くものの、暦の上では「秋」。「本嫌い」「活字離れ」が嘆かれる昨今だが、「本が好き!」という若者たちもいる。読書の秋に合わせて、「好きな一冊」や読書の魅力などを学生たちがつづった。

 ◆オセロー シェイクスピア著・松岡和子訳(ちくま文庫)

浪人時代に救われた 関西大2年 澤井建人さん

 シェイクスピアは古典で読みにくい、そんなイメージを持っている人は多いかもしれない。でも身構える必要はあまりない。現代人が共感できるテーマがシェイクスピアにはある。

 浪人時代にシェイクスピアの「オセロー」を読んだ。オセローのテーマは「嫉妬」である。黒人のオセロー将軍が、自分の地位に不満を持つ旗手イアゴーのわなにはまり、嫉妬に狂う話だ。

この記事は有料記事です。

残り2221文字(全文2557文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井・勝山市長選 水上氏が初当選

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. 岐阜・羽島市長選 松井氏が3選

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです