メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

編集室から 「イチ押し」への思い

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 学ぶ・育つ・挑む>

 秋になったら「読書」をテーマに紙面をつくろうと、学生記者たちとの会議で決めていました。その時期が近づき、改めて会議で「本について書きたい人?」と聞くと……(だれもいなかったらどうしようと不安でしたが)パラパラと手が挙がりました! どんなことを書こうと思っているかも聞きました。

 一人一人が熱く語りました。本の内容、どうしてその本が好きになったのかなどを。聞く直前まで私は「どんな本を紹介するのだろう」と本の題名に関心があったのですが、聞き始めると違いました。自分の好きなものをわかってほしいという一生懸命な説明に吸い込まれそうでした。

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  2. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  3. 原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです