メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

世界選手権 「攻め続け優勝目指す」 渡利選手が知事訪問 /島根

溝口善兵衛・島根県知事(左)を訪問した渡利璃穏選手=同県庁で、鈴木周撮影

 10月20日にハンガリー・ブダペストで開幕のレスリング世界選手権に出場する松江市出身の渡利璃穏(わたりりお)選手(26)が31日、県庁に溝口善兵衛知事を表敬訪問し、「最後まで攻め続ける姿勢で優勝を目指したい」と意気込みを語った。

 渡利選手は2016年のリオデジャネイロ五輪に出場した後、悪性リンパ腫…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. シェアハウス 就労も手助け 母子世帯が共同生活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです