メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カネミ油症

事実を後世に 発覚50年、治療法確立されず 被害者支援活動で撮影、河野裕昭さん写真展 あすから長崎で /長崎

 米ぬか油にPCB(ポリ塩化ビフェニール)が混入した国内最大の食品公害「カネミ油症」の発覚から50年となる10月を前に、長崎ブリックホール(長崎市茂里町)で2日から、写真展「油症事件とPCB汚染を考える」(実行委主催)が開かれる。15日までで入場無料。【浅野翔太郎】

 油症発覚8年後に写真集「カネミ油症-河野裕昭写真報告」を出版した横浜市の写真家、河野裕昭さん(67)が、未公開作品含む写真54点を出品する。

 油症は、原因企業・カネミ倉庫(北九州市)の米ぬか油の製造工程でPCBが混入しPCBが熱変成してでき…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文713文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 元「歌のお兄さん」に有罪判決 覚醒剤使用 東京地裁 
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感
  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです