メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八代市

農家18戸に交付金26万円を過大支給 不適正事務の担当職員懲戒処分 /熊本

 熊本県八代市は29日、農家の経営所得安定対策に伴う交付金を旧鏡町地区の18戸に計約26万円過大支給していたと発表した。当時、市鏡農林水産地域事務所で担当だった男性職員(34)が交付金算定に必要な現地調査を怠っていたという。市は別の1件を含めた不適正な事務処理を理由に職員を減給10分の1、6カ月の懲戒…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. ことば AYA世代

  4. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです