メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法

不妊手術問題 11人の特定資料、新たに県発見 /宮崎

 旧優生保護法による不妊手術問題で、県は31日、中央福祉こどもセンター(宮崎市)で男女8人、北部福祉こどもセンター(延岡市)で女性3人の個人が特定できる資料が見つかったと発表した。計11人のうち6人に手術があったとの記載があるが、5人は不明。県で記録が見つかったのは計50人となった。

 県によると1966~83年作成の精神薄…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文361文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  2. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  3. 米シアーズ 破綻 負債最大5.6兆円
  4. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  5. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです