メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニのスタジオで爆発 けが人多数か
2018自民党総裁選

安倍氏VS石破氏が確定 今回も野田氏出馬断念

 野田聖子総務相(57)は31日、国会内で記者会見し、自民党総裁選(9月7日告示、同20日投開票)への立候補を断念したと表明した。出馬に必要な国会議員20人の推薦人を確保できなかった。3選を目指す安倍晋三首相(63)と、石破茂元幹事長(61)の一騎打ちとなる構図が確定した。

 野田氏は会見で「多くの方々からご支援をいただいたが、断念することにした」と語った。2015年総裁選に続く断念で「今回も私の力不足だ」と述べた。閣僚でもあり今後は首相支持に回る意向だが、会見では「出馬を断念したばかりだ。地元に戻って報告し、決めさせていただきたい」と述べるにとどめた。

 野田氏は「私は自民党の女性衆院議員で当選回数が一番多い。総裁選で女性候補者が常に出てくる環境整備を…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文771文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公取委、ジャニーズ注意 芸能界監視を強化 芸能人と所属事務所の契約トラブル相次ぎ
  2. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  3. ORICON NEWS 芦田愛菜、年間100冊以上読破も「読書が芝居に役立ったことない」 女優論展開で「自由な想像」重視
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです