メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年度予算

概算要求 参院選控え歳出圧力強く 削減厳しい攻防

2019年度予算概算要求のイメージ

 2019年度当初予算の概算要求は、社会保障費や防衛費などが膨らみ、一般会計の総額が102兆円台後半となった。19年度当初予算は、さらに来年10月に予定する消費税増税に備えた経済対策が盛り込まれる予定だ。財務省は年末にかけての査定作業でできるだけ総額を圧縮したい考えだが、来夏に参院選を控え与党内で歳出拡大の圧力が強まることも予想され、厳しい調整となりそうだ。

 今回は、今年6月に策定した新たな財政健全化計画の下で編成する初めての予算。財政当局にとっては今後数…

この記事は有料記事です。

残り865文字(全文1096文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立命館大元准教授、イラクで拘束か テロ容疑で手配中
  2. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚
  3. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係
  4. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  5. 長谷川博己さん、明智光秀の菩提寺訪問 来年の大河ドラマ「麒麟がくる」主役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです