メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

グーグル・アマゾン・フェイスブック 「独禁法違反の状態だ」 検索結果不満?

 【サンフランシスコ清水憲司】トランプ米大統領=似顔絵=は30日、ブルームバーグ通信のインタビューで、グーグルやアマゾン・コム、フェイスブックの米IT大手3社について明言を避けつつも「独占禁止法違反の状態にある」との認識を示した。検索結果などが「自分に不利」とみてIT各社への攻撃を強めており、その一環とみられる。ただ、実際に認定されれば会社分割につながりかねず、今後のトランプ氏の出方が注目される。

 トランプ氏は3社について「多くの人々は相当に独禁法違反の状態にあるとみている。しかし私はコメントし…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. コトバ解説 「アシカ」と「オットセイ」と「アザラシ」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです