メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウクライナ

親露の分離独立派指導者殺害 露は政府テロ説

ザハルチェンコ氏

 【モスクワ大前仁】ウクライナ東部で分離独立を目指す親露派組織は8月31日、中心都市ドネツクで爆発が起こり、同派指導者のアレクサンドル・ザハルチェンコ氏(42)が死亡したと明らかにした。後ろ盾となるロシアはウクライナ政府によるテロだと断定するが、ウクライナ政府は関与を否定しており、来年3月に迫ったウクライナ大統領選を控えて緊張が高まっている。

 親露派組織「ドネツク人民共和国」のサイトは、ドネツク中心部のカフェ「セパル」で31日午後(日本時間…

この記事は有料記事です。

残り546文字(全文768文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  4. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです