メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NAFTA

米カナダ協議延長 乳製品めぐり溝埋まらず

トランプ米大統領=AP

 【サンフランシスコ清水憲司】北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で、米国とカナダは8月31日、来週も協議を続けることを決めた。トランプ米政権は31日を大筋合意の期限に設定していたが、カナダの重要産品である乳製品の市場開放などをめぐり溝が埋まらず、合意に至らなかった。米国は先に合意していたメキシコとの2国間協定に切り替える構えを見せ、早期妥結に向けカナダに圧力をかけている。

 トランプ大統領は31日、メキシコとの新たな通商協定に署名する意向を議会に通知した。トランプ政権は1…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文611文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 交番襲撃
  3. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです