メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

林えいだいさん

没後1年で墓参 公害や強制連行を記録

墓前にさかきをささげる参列者=福岡県香春町で2018年9月1日午前10時28分、蓬田正志撮影

 筑豊地方を拠点に、公害や朝鮮半島出身者の強制連行などを取材してきた記録作家、林えいだいさん(享年83)の没後1年となる1日、親交のあった知人ら約40人が、出身地である福岡県香春町の墓を参った。

 林さんは父親が戦前の特高警察に拷問を受けて亡くなっており、北九州市教育委員会などでの勤務を経て1970年に作家になった。「あったことを無かったこ…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです