特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災

生き残る要因「想定外への備え」当時の教諭

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2011年3月の東日本大震災で、岩手県釜石市の小中学生は5人が犠牲になったが、学校にいた全員が無事だった。震災後、同市の防災教育に注目が集まった。市立釜石東中で当時、生徒と一緒に避難した教諭の斎藤真さん(45)=現・同県花巻市教委指導主事=は今、全国各地に招かれ、防災教育の大切さを説き続けている。1日は「防災の日」。【堀江拓哉】

 「生き残ることができた要因として言えるのは、想定外に備えたこと」。高知市で8月に開かれた防災教育研修会で、斎藤さんは教員ら約170人に語りかけた。

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文991文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集