メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
2018自民党総裁選

野田氏が出馬断念 一騎打ちが確定

自民党総裁選への不出馬を表明した記者会見を終えて一礼する野田聖子総務相=衆院第1議員会館で2018年8月31日午後3時14分、川田雅浩撮影

 野田聖子総務相(57)は31日、国会内で記者会見し、自民党総裁選(9月7日告示、同20日投開票)への立候補を断念したと表明した。出馬に必要な国会議員20人の推薦人を確保できなかった。3選を目指す安倍晋三首相(63)と、石破茂元幹事長(61)の一騎打ちとなる構図が確定した。

 野田氏は会見で「多くの方々からご支援をいただいたが、断念することにした」と語った。2015年総裁選に続く断念で「今回も私の力不足だ」と述べた。閣僚でもあり今後は首相支持に回る意向だが、会見では「出馬を断念したばかりだ。地元に戻って報告し、決めさせていただきたい」と述べるにとどめた。

 野田氏は「私は自民党の女性衆院議員で当選回数が一番多い。総裁選で女性候補者が常に出てくる環境整備を…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文768文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです