メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バイク6人死亡

大型二輪免許なし 道交法違反容疑も

 31日未明に奈良市の国道で大型バイク1台(1000CC)と原付きバイク2台が転倒し、分乗していた10代の男女8人のうち6人が死亡した事故で、8人はいずれも大型二輪の運転免許を持っていなかった。奈良県警が明らかにした。県警は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)に加え、道交法違反(無免許)の容疑でも捜査している。

 事故では市内の17~18歳の男性5人と同県大和郡山市内の中学3年女子(14)の計6人が死亡し、他に17歳と14歳の女性2人も重軽傷を負った。

 県警によると、8人のうち4人が原付きの免許を持っていたが、大型二輪免許の所持者はいなかった。また現場に残っていたヘルメットは2個で、当時着用していなかった人物がいた可能性があるという。乗車定員もオーバーしていたとみられ、県警は運転の経緯を捜査している。

 事故は31日午前2時20分ごろ、奈良市八条5の国道24号の高架橋で発生。その直前、手前の交差点で赤信号を無視して通過するバイクが目撃されている。【数野智史、佐藤英里奈】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです