メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛装備庁

研究助成に6大学 応募数は半減

 防衛装備庁は31日、自衛隊の防衛装備品に応用できる大学などの最先端研究を公募して助成する「安全保障技術研究推進制度」の今年度分の配分先20件を発表した。同制度に対しては「軍事研究に当たる」との批判が強く、科学者の代表機関・日本学術会議が昨春、大学などの応募を規制する声明を出しているが、大学は配分先と分担先合わせて6校が選ばれた。

 応募総数は73件で、昨年度の104件から減少した。特に大学からの応募は12件(9校)と、昨年度の2…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文553文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです