メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

ベテラン寺内は4位 男子3m板飛び込み

飛び込みの男子3メートル板飛び込み決勝で4位だった寺内健=AP

 ジャカルタ・アジア大会の第14日は31日、飛び込みの男子3メートル板飛び込み決勝で38歳の寺内健(ミキハウス)は431・30点の4位だった。坂井丞(同)は5位。

 寺内は自らに言い聞かせるように「4番も5番も6番も一緒。どうやって競り勝つか」と話した。560・80点で優勝した謝思埸(中国)は昨年の世界選手権の金メダリスト。2位の曹縁(中国)も2016年リオデジャネイロ五輪金メダリストと実力派ぞろいだ。

 中国勢は序盤から80点を超える高得点で抜け出した。寺内は2本目で入水が乱れ67・50点と7位に沈み…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  2. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  3. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  4. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです