ピースボート

「核兵器廃絶」へ出航 被爆者も搭乗 横浜港 /神奈川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 非政府組織(NGO)ピースボートの船が1日、横浜港から出航した。広島で被爆した人たちと広島出身のユース特使が乗り込み、世界21カ国を巡りながら核兵器廃絶を訴える。約100日間で世界を一周し、12月17日に帰港する予定。

 航海のテーマは「ヒバクシャ地球一周 証言の航海(おりづるプロジェクト2018)」。被爆者らの証言活動を通して核廃絶を訴えるとともに、昨年12月にノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)と連…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集