メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀州夢祭り

「和歌山代表する祭りに」 実行委がPR 和歌山で16日 /和歌山

尾花正啓・和歌山市長(左)に紀州夢祭りをPRする実行委員会の藤田了事務局長=同市役所で、木原真希撮影

 子供も大人も楽しめるイベントが盛りだくさんの「紀州夢祭り」が16日、和歌山城砂の丸広場(和歌山市一番丁)で開かれる。実行委員会の藤田了事務局長(27)が市役所を訪れ、尾花正啓市長に祭りをPRした。

 6回目の今年は、和歌山城天守閣の再建60周年を記念して、和歌山城西側の石垣を一面使ったプロジェクションマッピングを企画。映像製作などに挑戦している阪南大の協力を得て、南方熊楠…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 社説 天皇陛下の沖縄訪問 寄せ続けた深いお気持ち

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです